2017-18スノーシューに入笠山も開催ok!!

0

    寒い日が続く12月。

    唯一暖かくなり雨が降ったのが24日クリスマスイブの夜だったとは残念無念・・・。

    でもお山の上にはサンタクロースサンタがやって来てホワイトクリスマスとなった様です。

    26日には沢入登山口より歩いて→途中からスノーシューで入笠山山頂まで登ってきました。

    登山路は登山靴で汗流しながら歩きましたが、

    標高1750mの入笠湿原にはふわふわの新雪が30cm。ここからはスノーシューの出番。

    (ツアーの場合はゴンドラで1780mの山頂駅までひと飛びですからスノーシューでスタート出来ます)

    雪で静かと思いきや、スノーシューツアーの幼児達の声が森にコダマし賑やかな山。

    マナスル山荘前のスキー場跡地(お花畑)からは強い風が吹き荒れていましたが、風下側を迂回しながら頂き目指す。

    まだ冬山で体が絞れていないので途中息継ぎ数回。

    そして無事に山頂へ。

    一瞬陽が指し、風が止む瞬間はありましたが、白く雪に覆われた山頂に立つことが出来ました。

    (ツアーでは体力に合わせて必ずしも山頂へ行くとは限りません。)

    風も強くお昼過ぎお腹が減ったのですヘリ降りる様に下山。

    いつもお世話になっているマナスル山荘へ駆け込み、お腹いっぱいランチに有り着きました。

    (ツアーでは私なかが食事を提供します。希望があればマナスル山荘の激ボリューム激うまランチも可能です(笑))

    写真アルバムは・・・こちら

    そしてそして更に翌夜にも降雪があり、入笠山スノーシューは準備完了です。

     

    先日下見を済ませた北八ヶ岳も準備オーケー。

    樹氷が見事に成長中です。寒さは厳しいけれど天気良ければ絶景を楽しめます。

    詳細レポートは・・・こちら

     

    さあこの年末年始からこの冬はスノーシューツアーで雪山を楽しみませんか。

    まだまだ予約間に合います。

     

    <<冬のピクニック>> (大人向け)  毎日開催(要予約)
    大人9,800円/人(中学生以上)

    IMG_6649.JPG初心者〜中級者向き
    時間:9:10集合〜16:00解散(駅までの送迎はご相談ください)
    集合場所:小淵沢事務所(小淵沢〜大泉〜清里の方はご相談ください) 
    または、午前9時 JR小淵沢駅 迎えも可能
    開催場所:雪の状況により異なります(北八ヶ岳、入笠山周辺)
    昼食:暖かなランチが付きます。お飲み物、おやつはご持参ください。

    お問い合わせ、お申込みをお待ちしておりまーーす!!

     

    Naka-Outdoors〜中の外あそび〜スノーシューツアー・・・詳細・予約は こちら

     

    JUGEMテーマ:冬の楽しみ


    10/11二歳の男の子と清里の林をウォーキング

    0

      今日はすっきり気持ち良く晴れ上がり、気温も温かです。

      富士山が白い霞の上に、八ヶ岳はくっきりです。

      IMG_7012.JPG

      清泉寮の庭では週末開催の収穫祭「ポールラッシュ祭」の準備が進みます。

      IMG_7015.JPG

      本日のお客様は横浜からお越しのお越しのN様家族。

      主人公は2歳のT君。さあ頑張って歩いてもらえるかなーー??

      IMG_7017.JPG

      八ヶ岳の頂きを見ながら元気に出発でーーす歩く

      IMG_7018.JPG

      森の中に入るとパチパチと音がします。

      今年はドングリが大豊作。T君もリスも大喜びだね。

      IMG_7020.JPG

      喜んだリスのおき土産(笑)

      IMG_7021.JPG

      森の中を抜けたら展望台に。今年一番の富士山の眺望だーー富士山

      IMG_7022.JPG

      T君はパパのカメラに夢中です・・・(笑)

      IMG_7025.JPG

      下り坂、T君の足取りも順調です。。。

      IMG_7027.JPG

      すでに霜が降りた清里ですがアサギマダラがまだ飛んでいました。

      おーーい、早く南の国へ飛んで行かないと遅れちゃうよーー!!

      IMG_7030.JPG

      ファームショップまで降りて来たので、ここで一休みのティータイムホットコーヒー

      いつもの「八ヶ岳マロン」のクッキーを出したら、

      なんとママは町田市つくし野の育ちで「つくし野マロン」のケーキを食べて育ったとは何たる偶然びっくり

       

      IMG_7031.JPGIMG_7032.JPG

      お休みの後は通りに出て、ジャージー子牛とご対面。

      すぐ横にはポニーもいました。

      IMG_7033.JPG

      後半はすこー上り坂。T君時々にママに抱っこしてもらいながら進みます。

      IMG_7035.JPG

      葉が赤いのは桜の葉とウルシの葉。後者は要注意・・・(笑)

      IMG_7036.JPG

      木のムロを突くが何も出てこないよ。。。。

      IMG_7038.JPG

      今年はたわわに実った「やまなし」の実、全て落ちて熟してました。

      IMG_7040.JPG

      T君、後半は抱っこが出たけれど、思った以上に頑張ってくれました。

      2時間半に清里のお散歩、無事終了。

      また大きくなったら遊びに来てねーー!!

      本日のアルバムは・・・こちら

       

      さあ、あっという間に紅葉の季節は通り過ぎていっちゃうよーー。

      秋を楽しむには10月いっぱい、標高1300Mの清里には素敵な季節が到来しています。

      温かな恰好でぜひ遊びに来てくださーーい。

      Naka-Outdoors なかが自転車でウォーキングで素敵な所へご案内いたしまーーす!!


      8/20津金鏝絵を廻るウォーク

      0

        本日はお久しぶりの常連さんがお世話になっているお姉さんをつれての3人ツアー。

        昨晩偶然にもアイリッシュパブ ブルアンドベアでお会いいたしました。

        やっと雨も落ち着き、今日は一日雨の心配も無さそうです。

        朝はゆっくりと津金のおいしい学校に集合。

        今日はのんびりと津金の鏝(こて)絵を廻るツアーを選択いただきました。

        本当にゆっくりのんびりだったのか、スタート前に元気だった写真も撮らずに出発でーーす!!

         

        早速建物の軒下を眺めつつ、進みます。

        あるわあるわ鏝絵の数々。

        絵と言いつつ、立体的な3次元なものもあるんです。

        あっよく見る家紋も鏝で描かれています。

        坂を下り道祖神を拝みつつ、四方に目を凝らす。

        夏になりクルミもたわわに実っていました。

        前半は下津金の部落を上へと上ります。

        上り詰めた養泉院で一休み。昨夕もぎたてトウモロコシを食べて元気回復・・・(笑)

        さてしばらくは下り坂。

        立派な門構えは「津金衆」を取りまとめていた清水家のお屋敷。

        この後に今日一番の難所、何と240段の階段が待っていましたーーーー(汗)

        本当に汗を流しつつ、やっとの思いで階段を上り終え、振り返っても南アルプスは雲の中・・・(残)

        で、難儀してこの藤岡神社までやって来たのはこれを見るためーー。

        わーー天狗だーー!!

        わーー、布袋様または大黒様だーー。

        この他にも石祠や石仏がいっーぱい。

        そして雨の多かったこの夏はキノコもいっーーぱい(笑)

        あっちにもキノコ、こっちにもキノコを見つけながら、林の中で虫に食われながら下って、

        上津金の部落へ下ると・・・秋の実りがいろいろ。。。

        最後は鳥居のなぞを解いて城址後に作られた諏訪神社で蚕神とご対面。

        そして明治の学校に入り見学。

        同じ昭和世代、木の机と椅子を懐かしく感じていました・・・(笑)

        ゴールの写真でやっと3人が揃いましたーーー(笑)

        歩いたらお腹が減りました。

        向かった先は古民家食堂の「つがね食堂」

        室内に入り、津金の旧家はやはり広いんだと実感。

        美味しい食事をいただいてから解散となりました。

        本日は半日でしたがねお疲れ様でした。

        240段の階段で筋肉痛になりましたか・・・??

         

        本日のアルバムは・・・こちら

         

        やっと天気落ち着きましたよーー。

        そして、たまには歩くのも気持ち良いです。


        歩いても良し、自転車🚲で回っても良し、この夏の思い出作りに

        八ヶ岳の麓で遊んでみませんか。

        夏休みの体験、まだまだ間に合いますよーー。

        サイクリング、ウォーキング、ミニトレッキングのご予約お待ちしております。

        Naka-Outdoorsのプログラムで高原の夏を楽しみましょう!!

         

        JUGEMテーマ:夏休


        7/26小学低学年と川俣渓谷歩き

        0

          日は数年ぶりのご依頼でM様率いる夏休みチビッコキャンプの遠足の引率。

          小学低学年組にはちょっと厳しいかもしれない川俣渓谷歩き。

          天気予報はお昼から雨の予報・・・だいじょうぶかーーーびっくり

          でもでもとてもな元気な小学1,2年生。

          皆「なかさーん」と声をかけてくる。

          わたしゃ聖徳太子じゃないので一度に二人のお話は聞けないよーーん(笑)

          キープファームショップでトイレ、体操を済ませてから元気に出〜発〜。

          元気な声、統率のとれた動きでキープの広い牧場を突き進む。。。

          40分たって暑いので森の入口で水分補給。

          ちゃんとオヤツが配給される素晴らしさ(笑)

          難所の欠落した階段を無事下り、吐竜の滝へ・・・涼しい!!

          昼食場所へはわずか15分なのに、子供達にはなかなか手ごわい15分。。。。

          たっぷりお腹を減らして、静かな河原の広場でのおにぎりランチ。

          各自がこんな可愛い絵を描いたお手製クッションを持参してきました🐇

          子供ながら🍙を3個も平らげビックリ(笑) 

          たっぷりエネルギー補給したね(笑)

          食後も膨れたお腹を後悔する様な上り下り( ;∀;)

          でも誰も弱音を吐くこともなく、渓谷最後の新獅子岩橋へ。

          広場でゆっくり寛いでから最後の登りへ。。。

          上り始めると遠くでゴロゴロの音⚡ 

          まだ遠くだから30分はあるぞと言い聞かせて頑張る。

          最後は少し弱音が出てきた小学1年生。

          でも最後までなんとか上り果たし、全員清泉寮新館前の牧草地へ。

          そしてポールさんの銅像の前でハイタッチのゴールバッド

           

          雨予報の午後も雨に当たる事無く無事歩き抜きました◎◎◎

          皆、よー頑張ったネーー!!

          「また来年来るよー」の声とともにお別れしました。

           

          本日のアルバムは・・・こちら

           

          JUGEMテーマ:夏休み


          4/2<番外編>上越豪雪の鍋倉山スノーシュー

          0

            3月終わりからエイブリルフールの4/1まで八ヶ岳南麓は降雪が繰り返し。

            近郊のスキー場はなんと今シーズン最高のコンデイションに。

            すでにスキー場はシーズンエンド価格で2000円でスキーを楽しんだ

            翌日の4/2は、豪雪地帯の長野県北部の上越地方へ遠征。

            天気快晴、雪も今年はたっぷり!! 道路の壁は2m近く。

            (昨年3月はちょっと少なかったからねー)

            今日は「なべくら高原 森の家」主催の『鍋倉山をめざそうスノーシューツアー』に参加。

            いつもと違いお客様の気分で楽しみまーーす(笑)

            今日の参加者は9名。東京からの常連の方や地元野沢温泉からの方々もいらっしゃいました。

            車で温井の部落へ移動すると、道端にはなんと車がいっぱい。

            春スキー、スノーシュー、クロカンで人気の出発地なんですって・・・(驚)

            ガイドは長野の山川さん。普段は山登りのガイドさんのようです。

            すぐに暑くなるよーーとのアドバイス、スキーウェアはちょっとお荷物だったかな(笑)

            眩い陽射しの中、ひと丘超えると溜池のある大雪原に。

            さらにゆっくり上ると上越トレイルの峰々が・・・。

            この広いなだらかな山体は普段出会えない開放感に満ち溢れています。

            と思ったら稜線へ一気に駆け登るルートへ・・・

            上るにつれ木々はブナだけの林に変わっていきます。

            左手には巨木の谷。残念ながら森姫は枯死したそうですが、森太郎は近くで見ると圧巻だとか・・・。

            (この夏のトレイル歩きで寄ろうか迷っていましたが、今日見たので良しとします・・・(笑))

            聳えるブナはどれもこれも見事な太さ。国有林で伐採されずに残ったそうです。

            <鋭意制作中>

             

            本日のアルバムは・・・こちら

             

             

            JUGEMテーマ:冬の楽しみ



            このブログの公式サイトへ

            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << August 2018 >>

            selected entries

            recent comment

            • 2/11人気の雪山でふかふか雪を楽しんだ家族de初スノーシュー
              なか
            • 2/11人気の雪山でふかふか雪を楽しんだ家族de初スノーシュー
              N家
            • 2/11人気の雪山でふかふか雪を楽しんだ家族de初スノーシュー
              なか
            • 2/11人気の雪山でふかふか雪を楽しんだ家族de初スノーシュー
              Eiko
            • 2/11人気の雪山でふかふか雪を楽しんだ家族de初スノーシュー
              なか
            • 2/11人気の雪山でふかふか雪を楽しんだ家族de初スノーシュー
              Eiko
            • 2/3鬼はにこやか青空の上に清里半日スノーシュー
              なか
            • 2/3鬼はにこやか青空の上に清里半日スノーシュー
              ほろたん
            • 2/3鬼はにこやか青空の上に清里半日スノーシュー
              なか
            • 2/3鬼はにこやか青空の上に清里半日スノーシュー
              カエルの親子

            categories

            archives

            links

                      

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM